GPSが探偵にとって重宝です。

車の目たたない場所にGPS端末を取付して、行動を常時監視し続け、現在いる場所を掌握したり、記録されたデータを後で読み出し行動を確認することができるでしょう。

あまり、車を運転しない人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできるでしょう。

これで相手がどこをどう移動して、そこにどのくらいいたのかもわかります。

レシート、クレジットカード(一時期、使いすぎによる破産などが社会問題になったこともありました)を調べると浮気のことがわかるものをつかむ事もあります。

まず、いつもは利用しないようなコンビニのレシートをしばしば見かけるようになったら、その周辺に普段から行っている事になるんです。

その場所でずっと見ていると、浮気の現場を確保できるかも知れません。

法律的に、結婚している男女が配偶者以外の異性と故意に性的に親密になることを浮気といいます。

つまり、法律的にいうと、肉体関係を持っていない場合には、ご飯や遊びに行っ立としても、浮気とはいえません。

個人で男女の関係を実証することは難しいかも知れませんが、探偵や興信所に内偵してもらうこともできるでしょう。

日常生活の中で、相手の行動を目を配っておくのは自分ひとりでできないことではありませんが、ごまかしきれないような浮気の証拠を手に入れるためには、やはり、蛇の道は蛇、プロの探偵に依頼しておいた方が間ちがいありません。

そして、探偵に頼む場合、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。

探偵を依頼することで浮気の証拠を掴む事が可能なのです。

相手が浮気をしているのではないかと思った場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。

ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようとしたら、相手に感づかれてしまうリスクが高くなります。

ワケとしては単純で、あなたの顔をおぼえている為です。

ケータイの通話履歴から浮気の証拠がつかむことが可能なのです。

浮気相手への連絡手段として携帯を使うのが当たり前だからです。

最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡をする機会も増えましたが、浮気相手の「声」を聴きたいと思うことは安易に予想できるでしょう。

ですから電話をする可能性も十分ありえるのです。

浮気の証拠を握るためには、最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼むことです。

でも、探偵へ依頼すると調査料金も安くはないですから、あらゆる人が簡単に頼むことのできるものではありません。

探偵さんへの浮気調査の依頼には、幾らくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所のちがいで料金はまちまちなので、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。

もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調べる時間が少なくて済むので、調査にかかるお金は少なくなります。

沿うはいっても、浮気をしているときが知っているにしても、知人に相談して証拠の写真をげっと~して貰おうとしたって、骨折り損になることは確実です。

ひそかに証拠を握りたいときにはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。

不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を望むのであれば、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を掴まなければなりません。

その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、捉えてくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリ指せてくれる材料を届けてもらえるのです。

探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査員の数によっても変わりますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えて下さい。

もちろん、調査員が少ない人数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。

また、尾行のために移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です