中年男の日記

友人から定年の挨拶のはがきが次々と